好きになったきっかけ


15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/20(土) 23:55:25.81 .net
社内結婚組だけど書き込むほどの需要あるかな

まずは基本から抑えたいサ恋愛・婚活サイト!

ゼクシィ縁結び

18: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/09/21(日) 00:19:17.04 .net
>>15
ありまくりまくりすてぃー

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 00:29:39.84 .net
>>15

              γ~三ヽ
              (三彡Oミ)
              (´・ω・`)  どんなに需要なくても
              ( ∽ )  聞き流してやろう
               (  (~
       _       ~) )
       マ彡、     ((~
        マ彡、      _)
          マ彡、___八___
            ゙|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
              |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 07:04:13.55 .net
>>15
kwsk

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 12:24:01.65 .net
新人が巨乳だった
座ると胸を机に置くところが、なんとも見ていていい
俺はしなかったが、話す際胸凝視が基本な奴が多数いた
そのうち見慣れて、ちやほやされなくなったが

昼飯とか夕飯を一人で喰ってると、一緒になることが増えて、
今まであんまり話したこと無かったから気づかんかったが、よく笑うかわいらしいやつだった

お互いフリーな気軽さも手伝って、時間合わせて出歩くようになり
二人の時間が増え、自然と付き合ってた

嫁が出したい書類あるから、サインしてと婚姻届渡され、プロポーズされた

23: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/09/21(日) 13:13:13.63 .net
>>22
プロポーズのとこもうちょこっとkwsk

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 22:27:04.92 .net
>>22
漏れも詳しく聞きたい。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 17:10:02.15 .net
きっかけはFacebook!

嫁は俺の大学の友達Aの姉で、二歳年上!
Aが卒業してからFacebookで近状を見ていた。
ある日Aの友人一覧に、同じ名前の女を発見!
姉がいるのは知ってたけど何となく気になって友達申請した。
そっから2年くらい経って、いつものようにFacebookを見たら、
Aの姉が1人で俺の地元にいる!
一人旅をしているようだった。
仕事終わってヒマだったからメッセージ送ったら返信きたから、
美味しい店を指定して待ち合わせした。

入ってみたら、平日だから店内は空いてたんだけど、
奥の方の席に黒い短いワンピースをきた、
めちゃくちゃ色の白い女性がいた。
はっきり言って一目惚れした。

次の日がたまたま休みだったから、Aの姉が泊まるホテルまで送る時、
思い切って観光に誘ったらオッケーだった。
水族館とか海に連れて行って1日遊んだ。
夜も一緒に飯を食った。

次の日の2時の飛行機でAの姉は地元に帰ることになってた。
店を出る時、地元に帰らないでくれってお願いした。

仕事中、2時を過ぎて、Aの姉のことを思い出してガッカリした。
7時に仕事が終わって携帯を見たら、
Aの姉からメールが来てて、昨日の店で待ってるって書いてあった。
喜んでそこに行った。
泊まるとこなくなっちゃったよって言われて、崩壊した。
長くてごめん。

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/26(金) 17:28:19.87 .net
>>34
遅レスでスマン
俺もきっかけはフェイスブックだった。
昔面識があったんだけど、FBで友達になってコメントのやり取りが馬が合ったので、会う約束した。
一発目会ったときは、うちの嫁も黒のワンピースだったよ。色白も共通してる。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/26(金) 20:10:44.92 .net
>>74
喪服嫁kwsk

77: 73 2014/09/27(土) 17:32:22.57 .net
>>75 kwskサンクス
嫁さん昔知り合い程度で、フェイスブックやり始めたら友達申請が来た。
最初はそんなに話したこともないし、記憶も薄かったんで何もなかったんだけど、
オレがアップしたものにコメントで突っ込み受けたことにより、気楽にやり取りしだす関係になった。
そして、やり取りしていくうちにお互い近場にいることが判明し、飲むことになった。
俺も嫁も仕事の立場が似てて共感する。そして、嫁ちょっと腐女子だったんで、FBのコメントやメッセージ、携帯メールの応酬が続いた。
最初、喪服着てきたときはドキッともしなかったけど、話していくうちに共感することが多くなったり、嫁が他の男に粘着されたときに
嫁から相談され対処したのがうまくいったのが付き合った一番の理由だったかな。
嫁もまんざらじゃなさそうだったし、他の男の防波堤にやってならないとと思ってしまったw
俺が長期出張になってしばらく会えなくて、ある日の夜中電話した時ひどい喧嘩したんだ。別れようかな?って考えてたんだけど、
出張開けて、車10時間以上かかる距離を帰ることになったとき、帰る日の前の日に「ちょっとわがままします」とメールが来て、
飛行機で飛んできてそのまま、十数時間一緒に運転して帰った。その時この人と結婚しよう!って決めたよ。

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/27(土) 18:03:46.45 .net
>>77
フェイスブック婚GJ!不思議ちゃん嫁といつまでもお幸せにね~

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/27(土) 19:47:54.29 .net
>>77
おめ
途中、休憩にお城に入城したか

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/21(日) 17:51:35.83 .net
ほっこりした。(*´∀`)

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 00:15:45.56 .net
俺と同じで嫁も客。たまに行ってた屋台のおでん屋の店主と話してたら
「前から思ってたけどここ(地元)の人じゃないね?ご出身は××とか〇〇辺り?」って訛りを指摘されて
仕事の関係でこっちに来たこと言ったら店主の奥さんも俺の生まれ育った地の近隣に住んでいたことや
「最近よくくるお客さんで○○出身って言ってた人がいたから。あなたと話し方がよく似てる」なんて教えてくれた。

久々に食べに行った日に、女性のお客さんが店主と「それはこっちだと全然通じないね」って会話してた。
訛りのこととか方言の内容からしてもしかして俺と同郷の人かなと思ってたらそうだった。
黙々と食ってるときに店主に話振られた。女性が俺見て「じゃあ同じですね(出身)」って。
3人で話し込んでるうち彼女は最寄駅が同じだというから途中まで一緒に帰った。
週末に見かける顔見知り程度だったけど感じは悪くなかったし明るそうな人だなとは思ってた。

月末に駅で定期買うのに列に並んでたらすれ違いに彼女に挨拶された。
ホームの電車待ち中、ベンチに居たので「髪切られましたよね、さっきわかりませんでしたすみません」と声かけてみた。
会社でも言われてますって笑ってた。その日に連絡先交換。
おでん行ったり、近くの立ち食い蕎麦行ったりしてるうちに飯友になった。
たまに飯食べて話してたただけだったのに波長合うなと感じてからは一緒に過ごす時間が長くなってた。主に俺が会いたくなって誘ってた。
一緒にいて楽しかったし、気が付いたら先のことまで考えてて「結婚前提に付き合ってほしい」って言ってしまった。
そこからはわりとスピード婚。

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:16:39.59 .net
2年前に結婚した愛妻との馴れ初めを書いてよろしいでしょうか?

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:26:14.53 .net
>>40
待ってるよ

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:30:20.86 .net
ありがとうございます。

私は高校時代からの付き合いの嫁と卒業してすぐに結婚
いわゆる出来婚ですぐに娘も生まれました。
幸せな毎日でしたが娘が1歳にもならないうちに嫁と嫁の母親を交通事故で失いました。(嫁父は離婚)
後部座席にいた娘は無事でした。
それから父母の力も借りつつ独身のまま娘を育て、父母も亡くなり去年お春娘が短大を卒業しました。
娘が幼かった頃から会社ではフレックスを利用して水曜日はかなり早い時間に帰れるようにしていましたが、
娘が短大に通うようになってからもそのまま水曜は早く帰るようにしていました。
時々は短大まで迎えに行きそのまま一緒に外食したりしていました。
待ち合わせはバス停近くの構内の喫煙所で過ごしていました。
ある日その喫煙所で衝撃的な出会いをしました。
喫煙所に来てベンチに座った女性と目が合いました。
20年前に亡くなった妻にそっくりなのです。
私は今まで娘のことを第一に考えてきていまして、恋愛には背を向けて生きていたのかもしれませんが
その日以来その女性のことが頭から離れませんでした。

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:32:30.01 .net
その後も時々その女性を見かけることがありました。
落としたライターを拾ったときに声を聞くこともできました。
どうやら彼女は短大の事務局で働いているようでした。
娘の就職も決まり、翌年から娘も東京で一人暮らしになります。
卒業も近づき、その女性を見かけることすら出来なくなるなと考えると、娘の一人暮らしのこともあり
私はなんともいえない寂寥感をかんじるようになっていました。
とはいうものの、私は既に40目前、事務の彼女は20代・・・相手にされるはずもありませんが
思い切って手紙を書いて渡すことにしました。
娘に見つからないようにと思いながら例の喫煙所で彼女を待ちました。
2回ほどは会えず、3回目くらいで彼女と一緒になったとき思い切って渡しました。
内容は一度食事にお誘いしてもよろしいですか?というような他愛ない内容でしたが物凄く恥ずかしかったです。
私はものすごくアガっていたようですが、彼女も突然のことに相当驚いた様子でしたが、
「私は○山○美です。」と名前を教えてくれました。
そのときは特に話もせず、一本吸い終ると「それじゃ読んでみますね。」と笑顔を見せて戻っていきました。

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 02:34:40.59 .net
ところが私はその手紙に私の連絡先も何も書かず(名前だけは書きました)返事をまら右方方を考えてなかったのです。
いよいよ卒業式が迫る頃、娘との待ち合わせよりも早く短大に到着し、一目彼女を見たいという思いもつのり、
さりげなく事務局に行ってみました。
ところが彼女の姿はありませんでした。
私:「えーと、○山さんはいらっしゃいませんか?」
事務の女性:「○山は先月いっぱいでここにはおりません」
真っ白になりました。変なオッサンが付きまとってると思ってやめてしまったんだろうか・・?
というようなことを考え、申し訳ない気持ちにもなりました。
娘には気づかれぬように振舞っていましたが私は後悔の気持ちや残念な気持ちで沈んでいました。
そして卒業式の日を迎え、娘をなんとかここまで育てたのだという自己満足で感無量な気持ちになりましたが
やがて訪れる娘のいない自宅での生活などのことも考えたり複雑な気持ちでした。
式が終わりバス停に向かいました。なんとなく視線を感じた先に彼女がいました。
なぜか卒業生と同じような華やかな服装でこちらを見ています。
友達と会話が弾む娘を残して喫煙所にいくと彼女も入ってきました。
なんと話しかけていいかわからないでいますと
○美:「あの人は誰なんですか?」
私:「えーえっと娘です。」
というとびっくりした様子で、「とりあえずこれを・・・」と言いながら
持っていた小さなかばんの中から手紙を渡してくれました。

以上です。
結婚してから禁煙しまして、1ヶ月ほど前に妊娠の報告を聞きましたので記念に書いてみました。

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 04:34:48.97 .net
>>44
尻切れ感がハンパ無い

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 09:02:26.81 .net
>>44
手紙の内容は?

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 09:35:56.89 .net
>>44
おい、その「1ヶ月ほど前に妊娠の報告」の結果があるならその「原因」に
ついても書くのが流儀だぞ?

なあ、吐いてラクになれよ

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/23(火) 12:49:32.33 .net
>>44
手紙からプロポーズが抜けてるぞ、おっさん!

51: 42 2014/09/23(火) 13:30:28.38 ID:z8QCbX7UF
尻切れで申し訳ありませんでした。
地元の秋祭りの準備で朝早かったので書き貯めだけコピペして寝てしまいました。

恵美からの返事の手紙には、食事くらいならOKです。と言った内容と簡単な自己紹介、そしてメールアドレスがありました。
それからメールなどで知ったのですが○美は短大と併設の4年制の大学をその年に卒業したそうです。
私は大学に行ったことはないので知りませんでしたが、学生が短大の事務局でアルバイトで働くなんてことがあるんだそうですね。
メールはしていましたが娘の転居や、○美の地元での就職などでしばらくは食事の約束も果たされず、
ゴールデンウィーク前にやっと初めてデート?らしいものができました。
私は緊張で何を話したかあまり覚えていませんがその後のGWを利用してディズニーランドに行く約束をしました。
その時に東京にて娘も含めて3人で食事しました。
娘は当然ですが○美を見知ってはいましたが話したことはなかったようで大変驚いていました。
その後、一軒家にボッチ生活の私の世話をしに来てくれたりする内に同棲状態になり、今に至ります。

尚、死んだ嫁にそっくりだと思うのは私だけのようで、娘や(写真でしか亡妻はしらない)高校時代の友人も
んー言われれば似てなくも・・・・?
くらいの反応です。

○美は両親がなく、祖父母と生活していましたが結婚したいと祖父に申し出たときにはかなり複雑な反応でしたが
今は祖父ともいい関係を築けています。
短大の喫煙所で出会った頃は、○美は私のことを教材のセールスマンかなにかだと思ったそうで、短大生の父親だとは全く思わなかったそうです、

そんな馴れ初めですが今は大変幸せです。

まずは基本から抑えたいサ恋愛・婚活サイト!

ゼクシィ縁結び

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ