将来的に子供を作らないつもりの彼氏に他の子を探したいと言われています

5: ◆ks9FErAZ6s 投稿日:2014/08/23(土) 09:43:57.02 ID:Z3fzV9z10長文失礼します。 >相談者(年齢・性別・職業) : 23歳、女、学生(訓練校) >恋人 (年齢・性別・職業) : 27歳、男、工場勤務 >2人の交際歴           : 2年3ヶ月 >悩み(詳しく)           : 結婚の話等も視野に入れてましたが、付き合って当初は明言していなかったのですが、最近、彼が多数のアレルギー持ちであることを理由に将来的に子供を作ることを拒否するようになりました。 彼がアレルギーによって進路など、人生を大きく狂わされた事が理由です。 私は、将来子供がいる家庭を作るのを漠然と考えていたためショックでしたが、彼のこともすごく好きなため、私が25歳になるまでに「子供を作らず彼についていく」決意が出来なければ別れる。それまで考えさせてほしい、と言いました。 その時彼は了承しました。ですが、数日前に彼から 彼「子供産む気でいるんでしょ?」 私「(今のところ)うん」 彼「じゃあ、今付き合っているこの状況って無駄じゃない?」 と言われました。その時に自分勝手ですが、彼との別れを身にしみて実感し「そんなことないと思う、結婚も子供だけが全てじゃないって考えてる」と言いました。 彼は、私子は若いし他の相手もすぐ出来る。このままズルズル付き合うより他の子供を必要としない人を探したい、と考えていました。 その後はなあなあになって終わりましたが、先日とあることで揉めて「そんな性格だからダメなんだよ!」と言ってしまい、彼が一切口をきかなくなってしまい 私も言い過ぎたとすぐに思って謝りました。 が、険悪な雰囲気のまま一日以上口をきかず。 その間に今までのこと、このまま別れた方が良いのか等をひたすら考えてしまい、

まずは基本から抑えたいサ恋愛・婚活サイト!

ゼクシィ縁結び

6: ◆ks9FErAZ6s 投稿日:2014/08/23(土) 09:45:22.37 ID:Z3fzV9z10
泣きながら、 ・昨夜はごめんなさい ・あなたは別れた方が良いと思っているのか(この質問には、数日前言ったよね?と返してきました) ・私はあなたに色々教えてもらったし、大事な人だし、何よりまだ好きだ ・だから無駄だと言われたことがショックだった。 ・前も言ったが、子供のことを決めるのは時間がかかるから待ってほしい ・もしあなたにとって一番良い人が出来たら別れるが、子供云々の理由だけで別れを希望してるならまだ別れたくない ・暫くこないからもし考えが変わらないならメールで言って と伝えました。その後は少しだけ雰囲気は温和になり一緒にご飯を食べましたが、必要以上の会話は出来ず、私は家に帰りました(彼の実家へ毎週通っている状態だった) それから一切彼から連絡は来ず、私の方といえば気心の知れたクラスの方数人に相談し、昨日ようやく自分の中で答えが固まりました。 感情的になった事を謝って、自分はこれからも彼と一緒にいたい。一緒に過ごせるなら子供の問題は気にしない、という事を伝える。 今週末は彼の住む町の花火があるということで、そこにきっかけを作ろうと昨晩彼をメールで誘いました。(自分で暫くこないと言っておいて、とは思いましたがそこは相談した友人に後押しされて勇気を出した) メールの返信は、その花火が延期になった事と○日に延期になったというものでした。メールの態度はいつも通りだったので、それならば○日一緒に行かないかと、送信しました。 帰ってきたのは、「花火とか興味ないんですが?」との返信。 見た瞬間頭が真っ白になり、了解した事と、仲直りしたかったけどもうどうでもいいと返信して終わりました。 それから一晩経って今に至ります。
7: ◆ks9FErAZ6s 投稿日:2014/08/23(土) 09:47:17.65 ID:Z3fzV9z10
>どのようにしたいのか     : ・出来れば修復したい ・出来なくても、今の喧嘩別れになりそうな状況で終わらせたくない 昨晩の彼の一言で氷点下以下に冷めました。 ですが、衝動的にどうでもいいと送った事は凄く後悔しています。 私自身を嫌いになったわけじゃないなら、別れたくはない。 彼は恋愛感情以上に、私自身を変えてくれた大事な人なので、もし無理で別れるにしても今までのお礼は言いたいです。悪い思い出にはしたくないし、険悪なまま終わらせたくない。 ただ、歩み寄ろうと思えば突き放されて、これからどうしたらいいのかもうわからないです。 彼の優しい性格に惹かれていたので、昨晩の彼の一言で熱が下がった今なら第三者の厳しい意見でも何でも受け入れられる気がしました。 お力添えを、よろしくお願いします。

8: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/08/23(土) 10:43:13.15 ID:5I6P4yXb0
>>5 彼はもうあなたと別れたいのだと思う。 でも、自分が悪者になりたくないために、あなたに別れを告げてほしいんだと思う。 子供うんぬんを理由にしてはいるけど、あなたのためにとか言っちゃってるけど、 彼の今付き合ってるこの状況は無駄の言葉どおり、あなたとの付き合いは彼の中では無駄なんだよ。 次の相手がすでにいそうな感じがするよ。
9: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/08/23(土) 11:22:59.76 ID:/xwVmoQr0
>>5 第三者から厳しい意見も出るであろうという事を理解しているという事は >>8の内容が現実的だという事に、あなたも薄々は気付いているのでは? そもそもアレルギーで人生狂って、今も不幸だというのなら別だけど あなたと付き合ってきちんと二人の人生を歩んでいこうとしてるわけじゃない。それって彼にとって幸福な事なんじゃないの? それに、あなたの彼氏はアレルギーの遺伝についてとか、アレルギー持ちの子供の子育てとか調べたりしてるの? それすらもしてないとすれば、何のかんの言っても結局全部自分の事しか考えてないと思うよ 今はまだ若いから子供?無理無理なんて考えるかもしれないけど 歳とってくると考えも変わってきたりもする。周りはどんどん結婚して子供作って家庭を築いて 両親は孫の顔が見たいと催促し、自分の老後は誰が面倒みるのかという事を考え出すと、急に焦ったりもする。 彼のそういう変化に期待して、子供は出来れば欲しいけど作らないならそれはそれで。と割り切った考えにならない以上は これ以上付き合っても苦しいだけだと思う。 謝ったりお礼を言ったりする事で、相手が歩み寄ってくる事を期待してる部分があるんだろうけど まず自分の中の気持ちをハッキリしてから行動に移すべきだと思う。 このままいっても、結局なぁなぁにされて付き合い続けますで終わる気がするよ
13: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/08/23(土) 13:25:33.89 ID:/Rz+9BSX0
>>5 子どもがほしいって思ってる人が持たない結論を出すには早すぎると思う。 この先周りの人がどんどん子供を産んでいくのを見て悲しかったり、寂しかったり する人はそんな選択してはいけない。そもそも25歳までに考えて結論出すからって 言うこと自体がね。彼に失礼だと思うよ。彼は前から肩身が狭い思いをして交際してたわけでしょ。 色々自分本位なんだよね。待たせるだけ待たせてポイっとなることをあなたはやる側だから平気だけど 待たされまくってポイされる側はその期間ずっと休まらない。また恋愛うんぬん以上に大事だといいつつ 大事に出来てないけどお礼を言いたいとかそういうのも全部あなたのワガママだよね。 彼に沿う言動がほとんど見られない。相手があってのことなのに、相手の気持ちを汲もうとせず、 自分にとっていい結果、こういう形がいいとかばかり追求してるように見える。彼と別れて他の人と 交際してもうまくいかないよ。
14: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/08/23(土) 13:32:50.46 ID:oN2J+lhuO
>>5 アレルギーはよくわからないけど、遺伝するような病気や障害持ちで苦労した・不本意な人生を歩んできた人には、子供に同じ苦しみを与えたくないと思う人もいる。逆にそれを乗り越えたから子供も大丈夫と信じて、子供に恨まれてもと作る人もいる。 子供のことは彼には結構重いことだと思う。 彼はあなたが子供を望んでいながら自分を選んで、先々まで後悔する姿を見たくないんだと思う。勿論それで自分が責められたり、結婚してからやっぱり子供作ろう大丈夫だよ!とか言われたくないのもあるでしょう。 別れた方が彼にとっては重荷にならないのでは。好きだけで乗り切れないこともある。
15: ◆ks9FErAZ6s 投稿日:2014/08/23(土) 14:12:09.53 ID:d0Pzsu93i
ID変わってますが失礼します。 >>8 >>9 >>13 >>14 参考にさせていただき決心がつきました。 先程彼に、別れる意向を伝えました。 本当にありがとうございました。
16: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/08/23(土) 20:18:08.26 ID:d7TdDs7y0
>>15 結果としては、別れて良かったと思う アレルギーはその特性は遺伝しても、実際に発症するかどうかは、産まれた後の環境次第だから 彼は母親が絶対だろうから、恐らく君には無理だったよ
引用元: ・凄い勢いで誰かが悩みに答えるスレ part290

2015年06月07日 23:49

まずは基本から抑えたいサ恋愛・婚活サイト!

ゼクシィ縁結び

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ